アイキララの目元しわに効果的な使い方とやってはいけない注意点

この記事でご紹介している内容♪

  • アイキララを使う順番はいつ?
  • アイキララに使う順番があるのはどうして?
  • アイキララを使う上での注意点

 

アイキララは人気の高いアイクリームです。

 

アイキララ

 

でも、その使い方を間違えてしまっていると折角の効果も半減してしまうことがあります。

 

あなたは自分が正しくアイキララを使えている自信がありますか?

 

よくやってしまいがちな間違いを紹介しつつ、アイキララのより効果的な使い方と注意点をご紹介したいと思います。

 

コスメフリークな人ほど単純な間違いを犯してしまいがちなんですよ^^;

 

一番やってしまいがちな間違いはアイキララを塗る順番です。

 

アイキララは「化粧水と乳液の間につける」のが正しい順番なのですが、ついつい「スキンケアの最後につける」と勘違いしてしまっている方もいらっしゃいます。

 

アイクリームはメーカーによって、つける順番が違うことが多いので、きちんと説明書を読んで使うようにしましょう!

 

「どっちにしても肌にぬるんだから」といい加減なことをしてしまうと、本来の効果を得られないばかりか、目元のしわが悪化してしまうかもしれませんよ☆

 

「化粧水と乳液の間」という順番には実はちゃんとした意味があったんです!

アイキララを化粧水と乳液の間につける理由って?

アイキララを取り入れた場合のスキンケアの順番を詳しく見ていきましょう。

 

・洗顔した後、まず化粧水でお肌を整えます。

 

・アイキララをワンプッシュ取り出し、薬指で目の下にトントンと優しく馴染ませていきます。

 

・馴染んだら指の腹で目頭から目尻に向かってアイキララを伸ばします。

 

・目元全体を手のひらで優しく包み込んでアイキララをお肌に浸透させます。

 

・乳液で優しくフタをします。

 

※オールインワン化粧品を使っている方は、オールインワン化粧品の前にアイキララを使うようにしましょう!

 

アイキララ

ちなみにワンプッシュで左右両方の目の下に使えます。

 

一度にたくさんつけたからと言って、より効果があるわけではありませんので適量は守りましょう(^^)

 

いかがですか?アイキララの使い方、合っていましたか?

 

ポイントはつける順番と、アイキララをつける際は「薬指」を使ってつけるという点です。

 

人差し指はつい余計な力が入ってしまいがちなので、デリケートな目の下には不向きな指なんですね。

 

薬指、もしくは中指が目元にはちょうどいい強さになります。

 

アイキララは化粧水で整えられたお肌だと浸透しやすくなりますから、くれぐれも化粧水の後につけてくださいね。

 

また暑い季節は乳液を省略しがちな方も多いようですが、アイキララをつけた後に乳液でフタをしないと潤い成分が蒸発してしまうんです。

 

美肌

アイクリームが蒸発してしまう時はお肌の潤い分も一緒に蒸発してしまうので、折角目元につけた意味が無くなってしまいます☆

 

もし乳液やクリームがベタつくからつけたくない!という方は、目元だけでもいいのでアイキララの上からフタをしてあげてくださいね!

 

これを怠ってしまうと逆に目元の乾燥が進んでしまい、しわになってしまうことがあります。

 

オールインワンタイプの化粧品については、油分が多く配合されていることが多いので、アイキララの前に塗ってしまうとアイキララの美容成分の浸透を妨げるおそれがあります。

 

ですから先にアイキララを塗って、お肌に浸透させてからオールインワンを乳液代わりに使うようにしましょう。

アイキララを使う上でやってはいけない注意点とは?

やってはいけない

アイキララはとても評価の高いアイクリームです。

 

着色料や保存料、防腐剤も一切使われていませんし、アレルギーテストもきちんとされています。

 

それでもごく稀にお肌に合わないという方も出ますので、万一使用中にお肌に異常が現れた時はすぐに使用を中止するようにしましょう。

 

使い続けてしまうと症状が悪化してしまう恐れがあります☆

 

アイキララのテクスチャはそれほど硬いわけではありませんが、冬場など若干伸びにくいと感じたら手に取って少し温めてから目元にのせるようにしてください。

 

無理に目の下に擦りつけてしまうと、余計な刺激や摩擦をお肌に与えてしまい逆にしわになってしまう可能性があります。

 

またアイキララはマッサージクリームではありませんので、目元マッサージには使用しないようにしてくださいね!

 

軽くツボ押しをする程度なら構いませんが、長時間の目元マッサージには不向きです。

 

最近、ネット上で色々なコスメを混ぜ合わせて使うことが流行っているようですが、アイキララと他社の製品を混ぜて使わないようにしてください。

 

コスメは順番に重ねるのであれば違うメーカーの物と併用しても構わないのですが、混ぜてから使うと成分が劣化してしまう可能性があります。

 

アイキララの本来の効果を実感するためにも、他のコスメと混ぜて使うのは厳禁ですよ☆

 

混ぜる

そして意外と忘れがちなのが「消費期限」です。

 

アイキララは未開封であれば約2年もちますが、一旦開封してしまった場合は約2ケ月しかもちません。

 

毎日朝晩使うのであれば1本約1か月分ですが、毎日使わないと消費期限が過ぎてしまう可能性があります。

 

消費期限を過ぎてしまうとやはり本来の効果を感じられないこともありますので、毎日使わない方は気を付けてくださいね!

 

基本的には朝晩1日2回、適量をつけた方が目元のしわやたるみの改善にはいいですよ♪

 

 

購入はコチラから♪⇒老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララ』


TOPへ