アイキララは楽天市場やアマゾンでは購入できないの!?

この記事でご紹介している内容♪

  • アイキララが購入できる店舗はココ!
  • アイキララを楽天市場とアマゾンで価格を比較
  • アイキララを楽天市場やアマゾンで購入するメリット&デメリット

 

アイキララ

 

アイキララは実店舗の店頭での販売が無く、通信販売のみの取り扱いとなっています。

 

これはちょっと不便なような気もしますが、簡単な手続きで自宅に配送されるのも便利です。

 

またアイクリームを店頭で買いにくい…という男性には買いやすいかもしれませんね!

 

通信販売といえば大手ショッピングサイトの楽天市場やアマゾンが有名ですよね!

 

特に楽天はポイントを貯めている方も多いですから、アイキララも取り扱いがあったら嬉しい限りです♪

 

今回は通信販売でしか手に入らないアイキララを購入できるサイトはどこか?

 

またどこで購入したら一番お買い得なのかも比較してみました。

 

現在のところアイキララを購入できるのは北の快適工房の公式サイトと楽天市場、アマゾンでした。

 

どの店舗で買うのが一番お得になるのか?価格比較だけではなく、それぞれのメリット&デメリットも比較してみたいと思います。

 

是非、あなたが一番お得!と思えるところで購入してみてくださいね(^_-)-☆

アイキララを楽天市場とアマゾンで価格を比較

アイキララ

現在、アイキララを取り扱っているのは公式サイトである北の快適工房さんと楽天市場とアマゾンの3社となっています。

 

以前はアマゾンでは取り扱っていなかったのですが、アイキララの人気が高いせいか販売が開始されたようです。

 

アイキララを製造・販売している北の快適工房さんは自社商品に明確な理念があるため、なかなか販路を拡大しない傾向にあるようです。

 

「本当に実感できる商品を自分たちで作る」

 

「ビックリするほど良いものができた時のみ商品化する」

 

流行に左右されずに、本当に良いものを長く使い続けてもらうために…アイキララはそんなこだわりのある会社の商品なんですね。

 

ですから一日に販売できる量にも限りがあるので、敢えて販売経路も積極的に広げていないようです。

 

楽天市場に登場した時もアイクリーム・ジェルランキングのデイリーで1位を獲得してしまったことから、一時品薄状態になったこともあるようです^^;

 

私の一押しアイクリームでもあるので、高評価を受けることは嬉しいのですが、あまり人気になってしまって入手困難になってしまうと困りますね☆

 

ちなみに楽天市場とアマゾンでは単品と3本セットのみの販売となっています。

 

3本セットの方が7%オフになるので、まとめ買いしたい方にはオススメですよ♪

 

 

ぶっちゃけ、楽天市場とアマゾンではどちらが安くアイキララを買えるの?というところですが、実はどちらから購入しても価格は変わりません。

 

これは単品購入しても3本セットを選んでも同じです。

 

ただ、楽天もアマゾンもお得な定期コースの用意がないので、最安値重視で選ぶなら公式サイトからお試し定期コースに申し込んで購入する方法がオススメですよ。

アイキララを楽天市場やアマゾンで購入するメリット・デメリット

メリットデメリット

私はアイキララを公式サイトから購入しています。

 

楽天市場もモチロン普段からよく利用していますが、私の場合はお得なお試し定期コースに申し込みたかったので公式サイトを選びました。

 

そう!公式サイトと楽天&アマゾンの大きな違いは「定期コース」なんですね!

 

一度申し込めば自動で毎月(もしくは数か月に1回まとめて)アイキララが送られてくる定期コースは公式サイトからでしか申し込めません。

 

しかも3種類ある定期コースはどれもお値段がかなりお得になります♪

 

この定期コースに申し込めないというのが楽天&アマゾンからアイキララを購入する最大のデメリットです!

 

では、楽天でアイキララを購入するメリットとは?

 

それはやはり楽天のポイントが貯まる、貯まっている人はポイントで購入することが可能!」という点ですね。

 

ポイント

アマゾンも「ポイントを貯めたい、使いたい」とか「アマゾンのギフト券で購入したい」という方には利用するメリットがありますね。

 

また、マイペースで購入したい方やアイキララを誰かにプレゼントしたい…という人にも向いているかもしれません。

 

もちろん、公式サイトでも配送日を変更したり、注文数を変更することは可能ですし、色々な買い方に対応してくれますよ。

 

北の快適工房さんは、一度商品を購入したからと言って、その後の勧誘などは一切ありません。

 

万一、定期コースを解約するとしても引き留めされたり、面倒な手続きがあるということもありません。

 

ですから特に心配することはないのですが、それでも「個人情報を登録したくないから販売元から直接買いたくない」という方は普段から使い慣れている楽天やアマゾンを利用するのがいいと思いますよ(^^)

 

どちらにしても選択肢が複数あるということは、私たちユーザーにとっては嬉しい限りですね♪

 

あなたが一番お得だ!と思える方法を選んでみてください。

 

 

購入はコチラから♪⇒老け顔の原因【目の下の年齢サイン】対策クリーム『アイキララ』


TOPへ