目元のしわは10代でもできる人はできる!原因と対処法は?

この記事でご紹介している内容♪

  • 目元のしわは10代でもできることがある!
  • 10代でもできる目元のしわの原因は?
  • 10代でできてしまった目元のしわの対処法

 

目元のしわ 

 

 

目元のしわは何歳からできるのか?

 

なんと10代でもできちゃう人はできちゃうんです!

 

生まれつき目元がしわっぽいという方は遺伝的要素もあるかもしれません。

 

でも突如しわができてしまうというケースもあるんです!

 

目元にしわができるのは、オバサンになってから…と思っているアナタ!

 

オバサンっていくつからだと思っていますか?

 

これは自分が決めるものじゃなく、周りが判断して決めるものだと思います。

 

自分では若いつもりでいても、見た目年齢が老けて見えれば何歳であっても「オバサン」と定義されていまいます。

 

そして女性は目元の印象で見た目年齢は9割決まると言われているんです!

 

10代であっても目元は油断はできませんよ☆

 

目元にしわがある…という方は、早目のケアが大切なんですね!

10代でもできる目元のしわ!その原因は何?

洗顔

10代のうちから目元に深いしわが刻まれるというのは珍しいです。

 

おそらく乾燥による小じわが主だと思います。

 

10代なのにお肌が乾燥している?そんなことってあるの?

 

10代と言えば洗顔しても皮脂がすごくて、油断するとニキビができてしまいますよね?

 

油取り紙も何枚あったって足りないくらい使っちゃったりします。

 

私も10代の頃は、やたらと洗顔ばかりしていましたね。

 

実はこれが乾燥の原因なんです!!

 

ニキビの予防にとお肌を清潔に保とうとするあまり洗い過ぎてしまって、本来残しておくべき潤い分まで落とし切ってしまっているんです。

 

「ツッパリ感があるくらいの方がサッパリしていい」

 

私もそんな風に思っていた時期がありました^^;

 

皮脂は悪いことばかりじゃなく、お肌にバリアを張って乾燥を防いでくれる働きもあるんです。

 

ですから、しっかり落とし過ぎてしまうと逆にお肌が無防備になってしまいます。

 

テカリが気になる時は、水かぬるま湯でササっと洗い流すくらいがちょうどいいんです。

 

熱いお湯で洗顔してしまうと、必要な皮脂まで流れてしまうので注意が必要です。

10代でできてしまった目元のしわの対処法

目元のしわ

既に目元にしわができてしまっている10代の方。

 

しわに気が付いたのなら、なるべく早くに対処していきましょう!

 

目元のしわは放置してしまうと、段々と深く刻まれてしまい、お肌の真皮層まで達してしまいます。

 

そうなるともうセルフケアでは改善が難しくなってしまいます。

 

いわゆるヒアルロン酸注入などの美容整形の手を借りる事態になってしまうんですね☆

 

そうなる前に、しっかりとケアしていきましょう!

 

乾燥が原因でできたしわには保湿が一番です。

 

アイクリームや目元専用美容液で保湿するのが一番の早道ですね。

 

どのメーカーがいいのか?こればかりは自分で使ってみて、しっくりくるものを探すしかありません。

 

自分の目元に塗ってみて、しっとりすると感じられるものを選びましょう!

 

また10代は何かとお忙しいお年頃。

 

一晩や二晩、徹夜しても大丈夫!という元気な人もいらっしゃいますが、お肌のことを考えたら極力太陽と同じリズムで生活してくださいね。

 

睡眠時間も最低連続6時間は取りたいところ。

 

アイクリームを塗っていても、基本的な生活が乱れていたら目元のしわも改善しませんよ☆

 

そして洗顔し過ぎないということを意識してみてくださいね!


TOPへ