目元のしわができる原因とは?加齢や乾燥以外にも…

目元のしわ

 

目元にしわができてしまうのは、加齢による老化現象だから仕方がない!と思っていませんか?

 

確かにお肌は老化すると目元からしわになることが多いです。

 

なんといっても目元の皮膚は人体の中では一番薄く、他の皮膚をタオルに例えると、目元の皮膚はガーゼといったところ!

 

だから顔の中で一番最初に老化現象が表れてしまうんですね。

 

ですが、目元にしわが作られる原因は加齢だけではありません!

 

実は生活習慣やクセから作られてしまう目元のしわもあるんです!

 

油断していると20代のうちから目元がしわしわ!…なんてこともあり得ちゃうんですよ☆

 

そうならないためにも、ぜひご自分の生活習慣やクセを見直してみてください。

 

心当たりのある方は、すぐに改善しましょう!

 

努力次第では、ふっくらツヤツヤな目元をずっとキープできますよ♪

気を付けよう!目元のしわは生活習慣やクセから

乾燥

目元のしわの1番の原因ともいえるのが「乾燥」です。

 

目元は皮膚そのものが薄いので、水分や潤う分が逃げてしまうのも一番最初なんです。

 

だからこそアイクリームや目元専用の美容液が存在するんですね。

 

目元は他よりも保湿しなくてはならない場所なんです。

 

 

次に気を付けたいのが紫外線によるダメージです。

 

日焼けしてしまうと、その後のお肌はしわしわになってしまいます。

 

若いうちはすぐに回復したように見えますが、日焼けを繰り返した人の方が一般的に早くしわが出てくるといいますよ。

 

特に目元は骨が高くなっているので紫外線を受けやすい場所。

 

しっかりUVケアをしなくてはいけませんが、日焼け止めを塗ったら今度はきちんと落とさなくてはいけません。

 

落す際にゴシゴシと擦って摩擦を加えると、目元の皮膚は薄くて弱いのでダメージを受けてしまいます。

 

クレンジングはあくまで優しく、でもきちんと落とさないといけません!

 

できれば目元専用のクレンジング剤を使うことが望ましいですよ。

 

バッチリアイメイクをしている方は、なるべく擦らずに落とせる専用クレンジングを使いましょう。

 

そして最近問題になっているのが眼精疲労です。

 

「パソコンが無いと仕事にならない、スマホが無いと生活できない」そんな現代なので、しっかり目を休ませてあげないと、眼精疲労は目元のしわを引き起こします。

 

眼精疲労に効く目薬を使ったり、ホットアイマスクを活用したり、目元のマッサージなどで疲労回復を図りましょう!

目元のしわを予防するなら保湿するのが一番!

保湿

目元のしわが気になるのは何歳からでしょうか?

 

これはもう個人差としか言いようがないのですが、早い人は20代から気になるそうです。

 

近年、視力が悪い人が増えていますよね?

 

子供の頃から液晶画面を見過ぎた結果かもしれませんが、視力が悪いとどうしても目が疲れやすくなります。

 

眼精疲労の回復ももちろん大切ですが、目元の保湿も早いうちから始めましょう!

 

アイクリームは何歳から塗っても、早過ぎるということはありません。

 

むしろ目元のしわが気になりだしてから塗るのでは遅いくらいです!

 

後は睡眠不足をしないよう、ストレスを溜めないようにして、栄養バランスの良い食事を心掛けるとより良いですよ♪

 

あと美肌を保ちたいならタバコは控えましょう!

 

タバコはコラーゲン生成に必要な体内のビタミンCを壊してしまうので、エイジングケアの敵です☆

 

お酒の飲み過ぎも内臓が弱ってしまう可能性がありますし、内臓が弱るとお肌にも影響がでてしまうことがあるので、ほどほどに飲むのが望ましいですね。

 

そしてなにより早くに目元のお手入れを始めれば、美魔女と呼ばれる40代、50代を迎えられること間違いなしです(^^)v


TOPへ