目元のしわはファンデーションを塗るとかえって目立つ!?

この記事でご紹介している内容♪

  • 目元のしわはファンデーションでは隠せない!?
  • 目元のしわを上手に隠すならスキンケアが決め手!
  • 目元のしわが目立たないファンデーションの塗り方

 

目の下のしわ 

 

目元のしわは、ファンデーションをたくさん叩き込めば隠せるって話、聞いたことありますか?

 

私は母から聞いたことがあったのですが、実はコレって逆効果なんだそうですよ☆

 

確かに目元にファンデーションを叩き込んだ直後は、しわが目立たなくなり消えたような感じすらします。

 

でも、時間の経過と共にフンデーションが目元のしわに入り込んできて、ひび割れたようになってしまうんです。

 

そう!逆にしわが目立ってしまう結果に!

 

写真撮影など一瞬、目元のしわを隠す場面ならばいいかもしれませんが、長時間メイクをしている場合は段々としわが目立って来ます。

 

折角、肌を綺麗に見せるために塗るファンデーションで、しわを際立たせては意味がありませんね^^;

 

ファンデーションで目元のしわを改善することはできませんが、目立たなくさせることは可能です!

 

要は塗り方のポイントを押さえておけばいいんです♪

 

今回は目元のしわが目立たないファンデーションの塗り方をご紹介します。

目元のしわを上手に隠すならスキンケアから!

保湿

 

ファンデーションが崩れなければ、しわに入り込んでしまうこともありません。

 

まずはスキンケアの段階でしっかりお肌を保湿しましょう!

 

化粧水と乳液はもちろんですが、コットンにお手持ちの化粧水を浸して目元をパックすると効果的です。

 

コットンパックは長時間置くとかえって乾燥してしまうので、10分くらいでいいでしょう。

 

その上からアイクリームや目元専用美容液で保湿して、しっかりとお肌にフタをしましょう。

 

特にしわが気になるところは念入りに!

 

そして次に気を付けたいのが下地です。

 

できれば目元専用下地がオススメです。

 

目元専用下地は保湿力に優れているので、メイクが崩れにくいんですね。

 

スキンケアでしっかり保湿してからメイクしても、それだけで一日中保湿力をキープしておくのは無理があるので、下地でカバーするといいですよ。

 

普通の下地でもOKですが、なるべく保湿力の高いものを選びましょう!

 

そしてくれぐれも気を付けたいのが、下地を厚塗りしないこと☆

 

下地の量が多いとこれもメイク崩れの原因となりますから、なるべく薄付きを心掛けましょう。

 

目元のしわにはトントンと叩き込むように塗るのがポイントです。

 

目尻のしわには、しわと垂直になるよう下から上に塗り込むといいですよ♪

目元のしわが目立たないファンデーションの塗り方

ファンデーション

さて、いよいよ本丸のファンデーションですね!

 

とにかくファンデーションは薄く塗ることを心掛けてください。

 

下地にも言えることですが、塗り過ぎはお肌の乾燥を招きます。

 

乾燥は目元のしわを加速させていまうので要注意ですよ☆

 

目元のファンデーションを塗る時は目頭から目尻にかけてトントンと優しく叩き込むといいですよ。

 

この時、スポンジを使うと塗りやすく綺麗に仕上がります。

 

また目元の皮膚は薄くて敏感なので、優しく塗りましょう!

 

強く擦ってしまうと、これまたしわの原因になります☆

 

ファンデーションを塗り終えたら、余分なファンデをパフでそっと抑えましょう。

 

目元以外の余分なファンデはメイクブラシで落としてもOKですよ。

 

個人的にはリキッドファンデーションの方が、目元のしわを隠しやすいように思います。

 

しわのある部分にはパウダーファンデーションがこってりと付いてしまうこともあるので、少量ずつスポンジに取って乗せるようにしてみてくださいね。

目元のファンデーションのメイク直しについて

メイク直し

しっかり保湿してファンデーションを薄づきにしても、長時間経つと多少はメイクが崩れることもあります。

 

 

ちょっと目元のメイクを直したい時は、綿棒を使いましょう!

 

 

綿棒にメントールの入っていないリップクリームを付けて優しく目元のファンデを落としてパウダーを乗せます。

 

きちんと直したい時は、乳液やアイクリームなどで目元のメイクを一旦落とします。
ティッシュオフしたら、ファンデーションを薄く塗り直して、パフで抑えます。

 

面倒でも上から次々にフアンデーションを重ねないようにしてくださいね☆
ヨレたファンデは一旦、オフするのが鉄則です!

 

お出掛けの際には綿棒と乳液を入れた小瓶を常備しておけば、いつでも簡単にメイク直しできます。

 

ちょっとした一手間ですが、目元のキレイに差が付きますよ♪

 


TOPへ