ちふれの美容液で目元のしわに効果が期待できるのはコレ!

この記事でご紹介している内容♪

  • 目元のしわに効果が期待できるちふれの美容液
  • ちふれの美容液で目元のしわは改善できるの?
  • ちふれの美容液とアイクリームって併用できるの?

 

ちふれには何種類かの美容液があります。

 

その中でも目元の乾燥小じわに効果的だと思われるのは2つあります。

 

  • 濃厚美容液
  • 美容液ノンアルコールタイプ

 

どちらもオススメですが、敏感肌の方にはノンアルコールタイプがいいと思います。

 

 

濃厚美容液もノンアルコールタイプの美容液も、使い方としては化粧水と乳液などの保湿クリームの間につけるようにします。

 

 

スキンケア

化粧水のあと、適量を手に取り、やさしく顔全体に馴染ませるだけでOKです。

 

どちらも乾燥による小じわを目立たなくする効果が認められているんですね。

 

この乾燥小じわというのは顔全体を指しますが、やはり一番気になってしまうのは目元の小じわじゃないですか?

 

今回は、ちふれの美容液をより目元の小じわに効果的に使う方法をご紹介したいと思います(^^)

ちふれの美容液で目元のしわを改善できるの!?

目元

化粧水でお顔全体に水分補給をしたら、まずはちふれの美容液を適量手に取り、お顔全体に馴染ませます。

 

その後、更に適量の美容液を出して、薬指で目元に優しく馴染ませていきます。

 

そう!目元だけ美容液を重ね塗りするような感じですね(^^)

 

ちふれの美容液を「目元美容液」として、アイクリームの代わりに使うということなんです。

 

この時、気を付けたいのは「薬指でそっと目元に馴染ませる」という点です。

 

アイクリームと違って美容液はテクスチャが水っぽいので「伸ばす」と言うよりは、「馴染ませる」と表現した方が分かりやすいでしょうか?

 

薬指の指先に美容液をつけて、トントンと優しく叩き込むようにするといいと思いますよ。

 

やってしまいがちなのは、指先で目の周りにぐるぐると擦りつけてしまうこと☆

 

敢えて薬指を使うのは、余計な力を目元に加えないためです。

 

過度な摩擦も目元には刺激となってしまうので、面倒でも優しくトントンと叩き込むようにしてみてくださいね(^^)

 

乳液

目元がしっとりしたな…と感じたら、上から乳液やクリームで美容液の潤い分が逃げないようにフタをしてあげましょう。

 

目元にしわができてしまう原因の多くはお肌の乾燥が影響しています。

 

年と共にお肌はどんどん乾燥が進んでいくので、この乾燥を食い止めることで目元のしわを防ぐことができます。

 

もちろん、年齢によって限界はありますが、それでも目元を保湿するだけで随分と違ってくるものですよ♪

ちふれの美容液とアイクリームって併用していいの?

ちふれの美容液が目元美容液としても使える…と聞いても、やっぱり目元にはアイクリームを使いたい!という方もいらっしゃるでしょう。

 

アイクリーム

 

残念ながら今現在、ちふれからはアイクリームや目元専用のコスメは販売されていません。

 

アイクリームを使うなら、他社のメーカーのものになってしまいます。

 

併用してしまっていいのか?と不安になるかもしれませんが、基本的には問題ありません。

 

コスメは順々にお肌に重ねていくのでしたら、他社のメーカー同士を併用しても大丈夫ですよ(^^)

 

もちろん、香りの強いコスメ同士だと少々複雑な匂いになってしまうかもしれませんが☆

 

私が愛用しているアイキララは、どのメーカーのコスメと併用しても大丈夫ですし、ちふれの美容液とも問題なく使えました。

 

アイキララ

 

お気に入りのアイクリームがあれば、そちらとちふれを併用してしまっていいと思いますよ(^^)

 

目元のしわは人によって悩みの深さが違います。

 

ちふれの美容液だけでは不十分だと感じる方は、是非目元専用のアイクリームも併用されてみてくださいね。

 

やはり目元のしわ以外にたるみやくぼみ、クマなども気になるようでしたら、アイクリームの方が効果が出やすいと思いますので。

 

ご自身のお肌と相談しつつ、必要なコスメをプラスして、余分なコスメはマイナスするようにしましょう!


TOPへ