クイックフィルムスムーザーは目元のしわだけじゃない!たるみにもオススメ

クイックフィルムスムーザー

クイックフィルムスムーザーは目元・口元の小じわをピン!としてくれることが期待できる美容液です。

 

でも、しわだけじゃないんです♪

 

目元って年々たるんできますよね?そのたるみにも素晴らしい効果が期待できるんですよ(^^)

 

目元のたるみというと、まず連想してしまうのが目の下のたるみですよね?

 

最初は一本のしわから始まるのですが、そのしわに徐々に脂肪が乗っかっていき、段差ができるようになります。

 

正直、あまりにもたるみが酷くなってしまうと、美容液ではどうにもできないので、美容整形などでこの段差を取り除く手術を受けるしか手がありません。

 

そうなる前に「ちょっと目の下がぷっくりしてるかな?」という段階でクイックフィルムスムーザーでお手入れを始めましょう!

 

またたるみができるのは目の下だけではありません!

 

上まぶたや目尻もたるんでくるので要注意です!

 

目元のお手入れは目の下だけではなく、目の周り全体をしっかりお手入れするのがポイントですよ。

目元のたるみはどうして起きるの?原因と対策

目元

 

目元がたるんでくるのは、体と同じで筋肉が衰えてくるからです。

 

体だって年を取れば胸やお尻が下がって来ますよね?

 

これは支える筋肉が衰えてしまい、重力に逆らえなくなっているから起きる現象なんです。

 

ですが目元については一概に老化現象とも言えません。

 

最近はスマートフォンやパソコンの普及から、眼精疲労に悩む若い人が多いことが問題になっていますよね?

 

この眼精疲労こそ目元のたるみを生みだしてしまう最大の原因とも言われているんです。

 

画面を見つめて一生懸命視線を動かしているつもりでも、実はこの時、視線は殆ど動いていないんです。

 

視神経は疲れていますが、ピントはフリーズしているにも近い状況☆

 

遠くに視線を移したり、眼球を上下左右に動かすといった動きは皆無といっても過言ではありません。

 

特にスマホは視線を下向きにすることが多いので、よりまぶたなどがたるみやすくなってしまうんですね。

 

スマホ

年齢によってある程度の筋肉の衰えは仕方がありませんが、若くて目元がたるんでいるなんてショックじゃないですか?

 

心当たりのある方は、定期的に画面から目を離し、1時間に1回は10分程度目を休める習慣をつけましょう。

 

うまく休憩が取れない場合は、一旦天井を見上げたり、遠くの景色に視線を移すなど、視点が固まらないよう工夫しましょう。

 

ちなみに目が疲れた場合は冷やすよりも温めた方が効果的です。

 

少しの工夫で眼精疲労は和らぎますから、日常生活の中で気を付けるようにしてみてくださいね(^_-)-☆

目元のたるみにクイックフィルムスムーザーで濃厚パック

クイックフィルムスムーザーの特徴は気になる目元のしわをピン!としてくれるところですよね?

 

 

これはしわだけじゃなく、たるみだって伸ばす効果が期待できます。

 

そして目元の皮膚は顔全体に繋がっているのですから、目元だけではなく顔全体にハリを感じられることでよりエイジング効果が期待できると思います。

 

クイックフィルムスムーザーには濃厚パックの働きがありますので、ぜひ顔全体に塗ってみてください(^^)

 

厚塗りする必要はないので、スキンケアの最後に顔全体に薄く伸ばすだけで大丈夫です。

 

朝は顔全体に使うとそのまま化粧下地として活用できますし、就寝時に使うと翌朝、しっかりとしたハリを感じることが期待できます。

 

パック

こんな贅沢な使い方は普通の目元用美容液だったら、もったいなくて絶対にできない技ですが、ここはプチプラの強みですね♪

 

私は毎晩、クイックフィルムスムーザーを顔全体に塗っていますが、朝とてもお肌の調子がいいですよ。

 

しわになりやすい目元はちょっと念入りに塗ってから寝ています。

 

毎日塗るのは大変という方は、週に1回程度のスペシャルケアとして取り入れてもいいと思います。

 

ご自身のお肌と相談しながらベストな塗り方を考えだしてみたくださいね!


TOPへ