リペアジェルの効果的な使い方とは?リペアウォーターを上手に使おう!

リペアジェル

リペアジェルは便利なオールインワンタイプのジェル美容液です。

 

洗顔後に塗るだけなので、つける順番を気にする必要はありません(^^)

 

またプッシュ式のエアレス容器を使用しているので、1回分の分量も的確に出せるので使い方にストレスを感じることがないんですよね♪

 

私は1回に1プッシュの分量を使用していますが、乾燥の激しい季節は2プッシュ使っています。

 

初めてリペアジェルのトライアルキットを購入した時は、その濃厚なジェルにちょっとびっくりして、同梱されていたリペアウォーターで薄めてつけました。

 

リペアウォーターで薄めると、驚くほど伸びの良いサラっとした感じに変化するので面白いですね。

 

洗顔

濃厚な原液で使うのか?それともリペアウォーターで薄めてサラっと使うのか?これは本当に使う方の好みです。

 

自分で一番快適に思える状態にして使えるというのも、バリエーションがあっていいですよね!

 

また季節によって原液のまま使ったり、薄めて使ったりと変化をつけてもいいと思いますよ。

リペアジェルを原液で使うメリットとデメリットとは?

びっくり

実は私はリペアジェルは原液のまま使うのが好きです(^^)

 

原液のまま顔につけると、ちょっと熱く感じるくらいの温感があるんです!

 

この温感は人によって感じ方が違うようですが、私はかなり熱く感じてびっくりしました☆

 

でも、慣れてくるとこの温感が気持ち良くて、クセになってしまったんですよね(^^)

 

残念ながらリペアウォーターで薄めてしまうとこの熱い感覚は感じられなくなります。

 

また最初は伸びづらいと思った原液ですが、慣れてしまうと1滴でも結構伸びることが判明!

 

逆に薄め過ぎるとサラっとし過ぎて保湿力が弱くなるような気さえします。

 

乾燥肌の方は原液で使った方が乾燥をしっかり押さえられると思いますし、逆に油分の多いお肌の方は若干リペアウォーターで薄めた方が気持ちよく使えると思います。

 

油分の多い方は原液のまま使うと、ベタベタする感じがあるかもしれません。

 

もし原液のまま使うのでしたら、リペアジェルをつけた後、軽くティッシュオフしてみてください。

 

 

個人的には原液のままつけた方が保湿力は高いように感じるのですが、お肌の質には個人差がありますので。

 

リペアジェルを原液で使うデメリット…というほどではないのですが、人によっては鉄臭い臭いを強く感じてしまうかもしれません☆

 

美容成分そのままの香りなので心配はありませんが、どうしても気になる方は薄めた方が匂いも薄くなりますよ。

リペアジェルの私のオススメの使い方をご紹介します!

リペアウォーター

私はリペアジェルを購入してしばらくは原液だけをつけていました。

 

でも、折角トライアルキットでリペアウォーターをいただいたのだから、使わなくてはもったいないな~と思い、ちょっと工夫してみたんです。

 

それは洗顔後の顔にリペアウォーターを軽く一吹きかけてから、リペアジェルを原液のままつけるという方法です。

 

これだとお肌に水分があるのでリペアジェルの伸びもより良くなりますし、なにより私のお気に入りの温感も消えないんです♪

 

特に乾燥する季節はどうしてもリペアジェルの伸びが良くなくなってくるので、この使い方はアタリでしたよ!

 

リペアジェルを塗ってからリペアウォーターを吹きかけるというのもやってみたのですが、こっちはイマイチ^^;

 

でもこれは好みの問題もあるので、ぜひ色々試してみてくださいね!

 

ただ、違うメーカーのコスメとリペアジェルを直接混ぜてしまうのは、美容成分が劣化してしまう恐れがあるので避けてくださいね。

 

アタリ

「他社メーカーの化粧水をつけてからリペアジェルをつける」という段階を踏んだつけ方でしたら問題ありませんが、美容液同士を直接混ぜるのはオススメできません☆

 

リペアジェルと上手に付き合えるようになってから、メイクのノリがすごく良くなりました(^^)v

 

あなたもご自身にに合った使い方を研究されてみてくださいね!

 

 

 

リペアジェルの購入はコチラから♪⇒リペアジェル トライアル


TOPへ