目元のしわにはラップパックが効く!スキンケアに一工夫

お肌の老化は目元から感じませんか?

 

目元に小じわができ始めたら、早目にケアしていかないとどんどんしわができてしまいます!

 

アイクリームを買いたくてもお給料日前だし…なんていう時に、自宅にあるもので簡単パックはいかがですか?

 

いつものスキンケアに一工夫するだけで、目元がふっくらしちゃう方法があるんです♪

 

ラップ 

 

それがラップパックです!

 

そう!キッチンで使うサランラップが少量あればOK。

 

あとはお手持ちの化粧水とクリームがあれば即席パックができるんですね(^^)

 

お金を掛けるだけがスキンケアじゃないんですよ♪

 

まだ目元にしわができていなくとも、乾燥を感じる時はぜひ試していただきたい方法です。

 

今回はラップパックのやり方とその効果についてお話したいと思います。

ラップパックのやり方!目元のしわを撃退しよう!

ラップパック

ラップパックの効果を一番実感したいならば、お風呂上りが一番有効ですよ。

 

お風呂上りは体温も上がって、体から水分がぐんぐん蒸発する時。

 

その蒸発してしまう水分をラップで閉じ込めてしまうんです!

 

目元にラップパックをやる際は、ラップを小さくカットすると貼りやすいですよ。

 

まずお風呂でしっかり洗顔をして、メイクや汚れを綺麗に落とします。

 

お風呂から上がって化粧水とクリームを塗ったら、目元にぴったりラップを貼りましょう。

 

目元以外にも乾燥が気になる部分があったらラップを貼ってみてくださいね。

 

そしてそのまま10~15分置きます。

 

蒸しタオルか温かいアイピローを乗せると更に効果がアップします♪

 

時間が来たらラップを剥がして終了です。

 

簡単ですよね?

 

注意点は長時間やり過ぎないこと。

 

お肌の質にもよりますが、皮脂量によってはニキビができることもあり得ますので、欲張ってラップを貼りっぱなしにしないことです。

 

またお肌に異常がある時はしない方が賢明です。

 

パックなのでスペシャルケアとして、時々スキンケアに取り入れるのがベターですよ。

ラップパックは目元のしわに効果アリ!?

目元のしわ

目元のしわが小じわなのか、大じわなのか?その見分け方ってご存知ですか?

 

お風呂上りにチェックしやすいのですが、目元が水で濡れた状態で、目元のしわが消える場合は小じわです。

 

消えない場合は肌の深くまで刻まれた大じわと言えるでしょう。

 

当然ですが大じわの方が解消するのに手間も時間も掛ります。

 

しわの主な原因は乾燥なので、ラップパックで十分に保湿しましょう!

 

そして、目元のしわには眼精疲労も大きく影響しています。

 

ラップパックをしながら蒸しタオルなどで目を温めると、眼精疲労の回復になります。

 

目元の乾燥小じわのお手入れや予防にも役立ちます。

 

夏場はクリームを省略してしまう方も多いようですが、化粧水だけですとフタになるものが無いので、一時的に潤ってもその後どんどん蒸発してしまいます。

 

ラップパックをする時も、薄くてもいいのでクリームは塗ってくださいね。

 

その方が目元のしわにもいいですよ♪


TOPへ